思えば遠くへ来たもんだ

怪しい認知科学を紹介しながら、行き着くところへ目指すのを綴る場所

睡眠の睡眠による睡眠のための睡眠

台風が吹き荒れる現在。

私はブログを書こうとしている。

 

書類を書き終えて、チェックを入れてもらってほっと一息。

さて何を書こうかと思ったのですが、こんな時間に更新することが珍しいのです。

何故、この時間に更新しようとしているのか。

それは、早く起きたからです。

 

 

僕は早起きが苦手です

大体、このブログの記事を書く時間帯は、深夜から朝方が多いです。

如何にも生活習慣乱れている系男子が書いている、典型的な駄目ブログです。

しかし、最近その傾向が改善されてきたような気がします。

気がしますというのは、その傾向がまだ2日しか確認できてないからです。

つまり、昨日と今日。

しかし、僕は土日死んでいるタイプの人間なので、土曜日の朝に起きることがここ数年で10回行くかどうかすら怪しい。

それにも関わらず、午前6時に起床してしかもブログを書いている。

いったい、僕の身に何が起きたのか。

 

 

睡眠改善に対する考察

考えられる点は2つ。

・夜に風呂はいるのやめて、ぬるいシャワーでさっさと済ませていること

これは、僕的には2つの利点があると思ってます。

1つ目は、風呂に入るまでの時間、入っているときの時間が圧倒的に短くなったということです。

僕、風呂に入るまですごく時間がかかるタイプなんです。

昔から、風呂に入りたくねえ!

と思っていたぐらい風呂のが嫌いなんです。

しかし、シャワーなら「まあ許してあげよう」という気持ちで、気楽に入れます。

しかも入っている時間も、短い。

おかげで、入るまでの時間も短くなるという相互作用的な何かが起きています。

これにより、睡眠に入る時間が早くなりました。

2つ目は、ぬるいため体が刺激されないことによって、寝付きやすくなったこと。

基本、風呂にはいるときは熱めの方が好きなのですが、夜に熱い風呂に入ると、興奮状態が続くと思われるので、睡眠までの時間が延びる。

結果として、ダラダラ過ごし気づけば午前3時とか平気で起きてました。

しかし、温めのシャワーならそこまで活性化しないので、そのままベッドに入ることができます。

ちなみに、シャワーだと臭いが取れねえ!とかなるのは嫌なので、目覚ましの意味も込めて朝に、熱い風呂をためて入ってます。

朝から入っていると、なんだが心がすっきりして一日を迎えることが出来るので、色々お得です。

というわけで、1つ目の要因は「温めのシャワーを浴びたこと」です。

 

・癒やしの音を聞きながら、睡眠していること

最近、こんな動画を見つけました。

www.nicovideo.jp

α波とか僕は余り信じないのですが、聞いていると癒やされます。

というわけで単細胞の僕はこう思ったわけです。

「これ流しながら、寝たらすぐ寝れるんじゃね?」

 

結果、数分で眠れました!

まあ早起きになった理由がこれのおかげなのかは兎も角、寝付きが良くなったのは確かなので、まあ効果あるのでは?

 

 

元来、僕は早起きして作業がしたかった

僕は数年前から早起きして、作業する所謂「イカスやつ」になりたかったんです。

しかし、ことごとく失敗。

起きたらもう一日の半分が終わっていた、なんてことはザラでして。

何をしても起きることが出来ない。

このまま、僕は社会から脱落していくのかと思ってました。(結構マジです)

 

しかし、ここ最近(2日)めちゃくちゃ調子が良いです。

しかも朝から作業していると、「あれ?まだこんな時間なの!?」と思えて精神的にも楽です。

いやー、やっぱり朝方のほうが良いですね。(まだ2日)

朝方最高!(2日)

 

というわけで、まあ色々と睡眠改善を試して尽く失敗してきた僕ですが、この2つは意外と効果があるのではないかと思います。

この記事によって、僕みたいに睡眠で悩んでいる人達が救われることを信じて。

ただし、まだ効果を実感している日数が2日なので、なんとも。

追記できたらいいなと思い、今日のブログは終わり!

さて、今何時?

 

9時半!!!!!!!!!!!!!!!

うほほっほほほほほっほほほほほほほほほほほほほほほほほほ

 

 

 

スタンフォード式 最高の睡眠

スタンフォード式 最高の睡眠