思えば遠くへ来たもんだ

怪しい認知科学を紹介しながら、行き着くところへ目指すのを綴る場所

朝に書くのが良いのか、夜に書くのが良いのか

最近の更新時間は、割と夜になる。

というのも、朝起きるのが遅めである自分にとって、そこから仕事をしようものならば暇ができるのが大体19時から21時以降になる。

となると、必然的にブログの記事を書くのが遅くなる。

 

最近「更新する時間は朝のほうが良いのではないか?」と思う。

理由は、至極単純で「疲れがたまっている」という理由である。

幾ら暇ができたとはいえ、後は寝るだけの人間に、自分の頭をフル回転させ、更に人に見せるための文章を書くというのは、中々きついのではないだろうか。

それよりも、すっかり疲れが取れて、さあやるぞとなる朝の方が打ち込んでいるうちに目は覚めるし、書いている時に細部に気を使う労力もあるため、全体の質は、夜よりも高いのではないかと思う。

 

しかし、夜にも2つ利点がある。

1つ目は、ネタが思いつくのは夜の方が多い気がする。

多分、夜になると色々なことを考えて(しまう)、朝よりも妄想してしまうのはあるかもしれない。

記事のネタというのは、なによりも妄想力に依存するところがあると思うし、朝はやはり現実の闘いに備えるために、空想なんかしてられないのだ。

そのため、夜のほうが、理想的なことや哲学的なことを考えるのには最適な時間であり、そこから記事のネタが量産されるのではないかと思っている。

 

2つ目は、書いた記事を投稿しやすい。

自分が書いた物を人に見せるというのは、やはり恥ずかしいものだ。

しかも、ネタ成分高めの記事になってしまうとそれが顕著になる。

冷静に考えてしまう朝なんかは、「やっぱやめよう!」ってなって記事を消してしまうかもしれない。

夜の方は、何となく自分の中の記事クオリティのハードルが低くなる。

しょうもないギャグでも、深夜なら大笑いしてしまうようなアレである。

恐らく冷静な判断が下せなくなっているからこそ、物事がスムーズに行くのかもしれない。

特に疲れた日に書くと、「何かすっきりしないけど、せっかく書いたし公開するか」となるのかもしれない。

というか今までの記事も、そんな感じで出している記事もある気がする。

 

 

 

そう考えると、2つ目は寧ろ長期的に見れば欠点にも思える。

読み直してみると「なんじゃこりゃ」と思う事は結構あるのだが、いわゆる低レベルな記事が量産され、全体的な質が低くなる原因にも思える。

しかし、夜の方がピンからキリまでネタの数はどんどん増えてくる。

どうしたらいいものか。

 

 

 

夜にネタを溜めて、朝に書こう!

これに帰着するような気がする。

まあ、妥当といえば妥当だ。

夜にネタをまとめておいて、朝にそれを思い出しながら書けば良い。朝に書けば、深夜までダラダラ書くこともなく、仕事の前までとか決めて書くことができるので、意外と読者の方々にも、読みやすい記事になるかもしれない。

自分自身も、夜早く寝て、朝早く起きれるメリットもある。

一石二鳥である。

というわけで、今日、朝に起きて書いているわけですが、実際どうなんでしょ?

続けて見る価値は有りそうですね。

 

 

 

ただ、爆発的な何かが起こる気配はなさそう

深夜テンションで書くと不発は多いかもしれないが、もしかすると大爆発を起こす可能性がありそうだなと、今思っている。

勢いで書いてみると、意外と面白いなあと思われそうな記事が出来ることだってありそうだし。

現に、他の人のブログの面白い記事って意外と深夜帯に書かれているのではないか。

今度、バズった記事の投稿時間を調べてみるのも面白そうではある。

面白い記事の投稿時間分布みたいなのを作ると、意外と偏りが出てきたりするのではないかと予想しているのですが、誰かしませんか(ゲス顔)

でも、意外とそういう観点から調べた記事ってありそうでなさそうです。

自分がまだ、この界隈に来て間もないため、知らないだけかもしれないですが。

 

朝に書くと、全体のクオリティは高くなりそうだけど、突出した記事というのは少なさそうですね。

うーん。結局どの時間帯に書くのがいいのか。いやそもそも、ここまで偏見でしか語っていないので、ただの妄想なんですが。

本当に調べてみるか、バズった記事の投稿時間。

大変そうではあるが、需要もありそう(なさそう?)。

 

でもどちらにしても、「書きたい」という気持ちを大切にするのが一番ですね。

無理に書こうと思っても、意外と書けないし、書いても心残りがあることもあるし。

一番いい時間帯というのは、自分が「今書きたいな!」って思ったときに書くのが一番なのかもしれません。

最も、それを書きたい時間帯にシフトしていくようなことをすると、理想の環境を作れる「出来る人」に近づけるのかもしれません。

何をするにもまずは環境から、と言いますしね。

 

というわけで朝ブログ一日目。

いつまで続くのか、それは今日と明日の自分次第です。

久しぶりに、画像なしのブログ記事だったので、何だか新鮮な気持ちです。

その気持ちを保ったまま、今日一日を過ごせるように祈って、この記事を終わらせたいと思います。

以上です。ありがとうございました。